この世は地獄

神戸でお店してます。みんな遊びに来てください

 誰かの死は人間が生きている間に経験しうる最も鮮烈な喪失体験の一つだ。そして生きている人は皆いずれ死ぬ。しかし、“健康”なぼくたちは毎日の寝て、起きるサイクルの中で、「明日目が覚めないかも」などという恐怖にふるえて眠れないなどということは概ねなく(もちろ ...

 昨今の詩壇を賑わせている話題といえばもっぱら枕詞の復権である。私は不勉強なことに現在、詩壇と呼ばれるような詩人のサークルが存在しているかどうかも知らないので、ここでいう詩壇とはつまり私とその友人2、3人のことであり、このことで頭が持ちきりなのは私だけであ ...

 この騒動をご存じない方のためにことの顛末をご紹介する。既にご存じの方は読み飛ばしていただくことを推奨する。 事の発端以前の背景から説明させていただきたくことが正当であろう。「安倍のインスタライブ見てるナウ~!! なんかむずかしい言葉ばっか使っててイミフな ...

 密売人は職業を表さない。奴は大麻を信仰していたし、大麻を信仰する自らを信仰していた。奴は贅沢をすることを恐れていないし、金は大麻がもたらす神の恵みの一部だった。 全てのものが無償になる未来に人々はかつて無償とは愛であったことを忘れる。これほどまでに自我 ...

 気が触れていないか、常に心配だ。自分が理性の強い狂人なのか、病を患った健常人なのか。しかし、最も怖いのは両者が同じことであるかもしれないことだ。 もしも、自分の本当の願いが機械になることだと気付いてしまった人間がいたとするならば、なんと哀れだろう。あま ...

↑このページのトップヘ